かわいくなりたい方のメイク術

『かわいくなりたい方へのメイク術のポイント』
◆真似をしたい人を決めて、その人になりきってみる
◆そっくりなメイクをマネしてみる
◆そこから自分の顔に合わせてアレンジを加える
◆自分に似合わないような濃いメイクはしない
◆「かわいい」の基準は自分ではなく世間一般に合わせること
◆自分がかわいいと思うようなメイクより人から好かれるメイクを

 

『かわいくなりたい方へのメイク術のコツ』
◆メイクアップ用品はライン使いしないこと
◆いろんなメーカーを試してカラーを取り入れていくこと
◆チャレンジしたことがない色にも挑戦すること

 

メイクのコツは、「慣れ」です。人は慣れるとどんどん上手になります。
30代を過ぎたらまず、ファンデーションも薄めが基本。
アイラインはブラウン系を取り入れて
あまり意識しすぎない程度の目力で、付けまつげなど論外です。

 

もしまつ毛を多くしたいならまつげエクステをしましょう。
30代の肌につけまつげを続けていると
目周辺の小じわが目立っちゃいますから。

 

なりたい目標を描いておくと、メイクのコツも掴みやすい!私のおすすめの人物は・・・

こんな人をマネしてほしい!

佐々木あさひさんという方をご存知でしょうか。
1984年生まれ、かわいい系というよりもキレイ系の顔立ちの
メイクアップアーティストさんです。

 

メイク方法やメイクアート、化粧品やコスメなどを動画で紹介されています。
基本的にYouTubeという動画サイトで動画をアップされていますが
最近ではcmにも起用されて、広告では化粧品メーカーの看板にも載っています。

 

30代で可愛い女性といえば私はこの方が思い浮かびます。
メイクのプロですからやっぱりいろんなメイクをしていろんな印象を
持たせるのがお上手です。

 

すっぴんはやっぱり「キレイ系」ですが
メイク次第で「女優っぽい」「モデルっぽい」
「かわいい」「綺麗」などタイプを使い分けています。

 

佐々木あさひさんは、とっても可愛い喋り方とリアクションが人気。
チョッパーになったり、ルフィになったりと
いろんなメイクをされているので、是非みてみてくださいね♪

 

30代で《可愛くなりたい》と願う女性のための応援ブログTOPへ戻る