30代「可愛くなりたい」あなたへ

30代だけと「可愛くなりたい」と思っているアラサー女子は多い!
30を過ぎて可愛いと言われたことはありますか?ないですよね。

 

可愛いなんて言葉が似合うのは10代20代の女子だけ。
30代で可愛いいなんて言葉は無縁だと考えている方が多いでしょう。

 

でも!30代を越しても可愛くなりたいに決まっている!
アラサー女子なら年齢問わずに「可愛い」を意識しましょうよ!

 

人は誰しも「外見で判断する」ことがあります。
見た目よりも中身だとかきれいごとを言っている人は単なる『甘え』を発している人
結局は第一印象という言葉があるように「見た目」でその人の印象が決まってしまう
それなら、第一印象から「可愛い」と思ってもらえるような女子になりたいですよね。

 

可愛いの基準ってなんだと思いますか?
「美少女」「イケメン」なんて外見が可愛くて美形なら誰だって良い印象を持つでしょう。
結局は外見、容姿。それならいっそのこと「可愛いなんて思われなくても良い」
そう諦めてしまっていませんか?

アラサー必見!30代で可愛くなりたい方へのおすすめ美容法

【スキンケア・ボディケア】
たとえば女性が気になる美容成分と言えば「コラーゲン」や「ヒアルロン酸」「アミノ酸」など
こういった成分は積極的に取り入れましょう!また、肌質を考えたしっかりした
スキンケアコスメを選ぶのも非常に大切です。特にアラサー世代になると少しでも
お肌にやさしいものがおすすめなので、敏感肌化粧品などが
特におすすめだと思います。また、肌から入れるだけじゃなく
しっかり体内からも補給できるように健康食品やサプリメントなどもおすすめします!

 

【ファッション・メイク】
30代といえばお肌ももう曲がってしまった状態。
メイクは特に細心の注意が必要です!30代だからといって
必ずしも薄いメイクへと変えなければいけないわけじゃありません。
ピンクでもオレンジベースでベージュピンク系のメイクにすると落ち着いた印象を出せます。

 

ファッションは特に20代の頃の服装じゃ浮いてしまいます。
落ち着いた服装が良いですが、春先でもニットやカーディガンをうまく取り入れて
重ね着でおしゃれができるよう心がけましょう。

 

【体形維持】
体形維持にはサプリメントがおすすめです。
手軽に取れますし、美容成分が入っているものもあります。
年齢問わず人気のあるサプリメントですがやはり30代女子には人気です。

 

可愛くなりたいと思っている方には、
容姿だけじゃなく心から落ち着けるリラックス効果もほしいところ。
入浴剤やアロマエッセンスなど可愛い女子らしいアイテムを活用しましょう。

30代!可愛くなりたいと同時に美人になりたい方へ

可愛くなりたいからといって、「派手」になる必要はありません。
派手になりすぎると高嶺の花になってしまって、近寄りがたい大人な女性に

 

男性は基本的に「地味目で控えめな女性」が好きです。
派手=モテるのではなく、派手=遊んでいるという印象が強い。

 

例えば仲間由紀恵や歌手のYUKIなど
いくつになっても「可愛い」と思う一面がありますよね。

 

外見だけじゃなく性格にもよりますがやはり「清楚感」のある女性は可愛く見えるんです。
『濃い化粧NG 派手なファッションNG』
同時に、喋り方や歩き方にも注意して落ち着いて可愛い大人を演出するのがポイントです。

 

【アラサー女子がやってしまいがちな失敗】
◆可愛くなろうと若い世代のファッションにチャレンジ
◆濃いメイクのほうが可愛いという勘違い
◆まだ大丈夫だと安心して手荒なスキンケア
◆美容にお金をかけすぎて「きちんとできていない」
◆整理整頓ができておらず容姿には力を入れているのに自宅ではズボラ
◆どうでも良いと見た目に手抜きをする